2011年06月01日

ロジックツリー…

問題を把握する手法として、ロジックツリーがある。これを完成させるには次のミッシーMECEの考え方を基準に分析しなければならない。言葉で言うのは簡単だけど…実際やるとなかなか出来ない。ポイントは4つの視点、1つはモレなくダブりなく、1つはモレはあるかダブりはない、1つはモレはないがダブりはある、1つはモレもダブりもある。このような状態から問題を「モレなくダブりなし」の状態に問題を整理していく、慣れないから初めは時間もかかるし間違いも多い。ロジックツリーの目的は現在と過去を論理的に分析し、其を基に未来に対する問題解決を「人間の感情に直接訴える」ために大切な過程になる。
posted by mako at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。