2011年09月14日

患者と看護師のやり取り

母親の手術に付き添ってみて思う。患者それも手術を控えた患者さんは看護師にやたら話しかけている。言葉の意味だけ考えると他愛ない事を聞いている。多分、不安感を打ち消したいのだと言うメッセージを送っているようだ。看護師は其をわかって、一つ一つ丁寧に答えている。忍耐強く仕事をしていて感心する。安心感と信頼はこの対話から生まれるのかなと思った。
posted by mako at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。